スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕾たち。

2008年03月27日
クレマチス モンタナ“エリザベス”
P3250059 2
昨日、蕾が出来始めている事に気づきました。
去年より、少し遅れ気味です。


そろそろ終盤戦のヘレボ。
この時期にddピコスポットに花茎が上がって来ました♪
P3260078 2
株が弱る為、あまり遅い時期まで咲かせない方がいいらしいのですが・・・
まだ大丈夫かな^^;
 
ヒューケラ・サンスポット。
紅葉し傷んでわさわさしていた葉を、ばっさり整理したら
こんなにコンパクトになっちゃいました。
P3270089 2

同時に花芽をいくつか発見。
P3270090 2
ちなみに本来の葉や花はこんな感じなんだけれど・・・クリック→ 

ライムイエローの葉とベビーピンクの花がgood☆なのです。
開花が楽しみ~♪




banner_02.gif
     ↑
いつもクリック有難うございます。
原付バイク購入~ そろそろ忙しくなるぞぉー
 
スポンサーサイト

パン皿とプチスプーン。

2008年03月23日
花粉症、今日は薬が効いてきたようで少しましです。
先週はほんと辛かった・・・(*_*)。
こうなると気分まですぐれないんですよねー 


その間に届いた新しい器とカトラリー。
P3170015 2

金井啓さんのかきおとしステッチプレートとラオス製、木のスプーンです。
P3170016 2

パン皿、ドルチェ皿にいいのを・・・と探していて、
やっと素敵な器に出会えました。
P3230094 3
(↑このカトラリーは今回の購入品とは別モノです。)

かわいいステッチは勿論、
スエードのような質感とビターチョコ色が特徴的で、とっても渋カワ☆
P3230016 2

高台には“K”のサイン。
P3230010 2

このかきおとしステッチの制法ですが、驚くほど手間がかかるそうです。

あるお店の説明によると―――

粉引を施した器に刷毛で鉄釉を塗り、
生乾き状態のときに指で鉄釉を掻き落とす。
その後、ステッチ部分を下の粉引が見えるまで
剣先でひとつひとつ丁寧に削って仕上げます。
深く削りすぎると素地が出てしまい、
浅すぎるとくっきりしたステッチにはなりません。
同じ間隔で同じ太さのステッチを刻んでいきます―――

う~ん。気の遠くなるような作業。
これならお値段にも納得です^^;


日頃からケーキやパンはよくいただくので
特にこのお皿は重宝しそう♪
P3230023 2


banner_02.gif
   
プチっとありがとうございます


グリーン系。

2008年03月16日
新入りさんのご紹介です。
P3160024 2

大木ナーセリーさんのSSブロッチ入りライムグリーンです。
P3160011 2

一番花。
下向きなので、撮影にはまたまた悪魔の手が・・・^^;
P3160016 2
逆光ショットの為、ブロッチが薄めに写っちゃいました。

P3160033 4
ネクタリーが筒状に発達しています♪

そして、まだ開き始めの2番花を、無理やり覗きこんで撮影。
P3170005 2
ブロッチが濃い~(^。^)

P3170007 2
たまにはこういう派手系もイイんでない~☆



banner_02.gif
  ↑
ポチッとありがとうございます



血管が・・・(*_*;

2008年03月10日
先日のこれ(クリック→)が2番花でこう↓なりました。
P3100075 2
どピンク。(逆光でより“血管”(=ベイン)がくっきり^^)
バイカラー、アンバーネクタリーは今のところ確認できず。

まだ開く前の蘂たち。こんもり球状に集まってます♪ 
P3100056 2


昨日帰ってきたら、購入時からあった蕾がどんどん開き始めてました。
植え替え後の株に、やっと勢いがついてきたかな。
P3100069 2

度々紹介している、前シーズン母に買ってもらった、お気に入りシングル・アプリ。
丸弁カップ咲き・・・色も形もとってもカワユイのです。
P3100084 2
この花↑、形はいまひとつですが、ネクタリーも綺麗なアプリ色 

こちら↓のネクタリーは黄緑です。
P3100086 2
これはこれで爽やか!

4枚弁。
P3100078 1

夏には病気で地上部がほとんど枯れ、瀕死状態になっていたのに
しっかり生き残ってくれた、とても立派な子です。
P3100089 2
3/10現在、
花径8.5cm(一番大きい花)
草丈16cm


ところで先日、例のジョウビタキ(以前の記事はこちら→)のオスの撮影に成功。
(やっぱりすぐ見つかっちゃって、なかなかうまく撮れません
P2280001 3

別の日にメスも撮影成功。
P3080019 2
一応目線をくれました^^; 


banner_02.gif
  ↑
ポチッとありがとうございます


急用で。

2008年03月09日
日帰り福岡へ行ってまいりました。
とんぼ帰りだった為、
食事は帰りののぞみで頂いた、持ち込み弁当のみ。

私。
20080310145100

20080310144607

オット。
20080310145036

20080310144624

どうやら、お味は私の勝ちだったみたい^^;


banner_02.gif
     
いつもクリック有難うございますm(_ _)m

帰って来ました~♪

2008年03月07日
後藤義国さんのポットが昨日帰って来ました♪
P3060017 2
欠けた部分、わかりますか?

ここです~↓
P3060013 2
おぉ?なんだかお洒落な感じになってませんかー!?

これは「金継ぎ」という日本の伝統的な修理法で、
割れた箇所を漆で接着し、その割れに沿って金を装飾していくのだそう。

anjicoのマダムもおっしゃってましたが、このGOLD、
とてもいいワンポイントになりました。
この世にふたつとない後藤さんのポットです^^。


追伸:anjicoのマダム(←すみません、名前がわからないもので・・・^^;)、
    とても綺麗に仕上げて頂き、ありがとうございました。


banner_02.gif
  
プチッとありがとう^^♪


お持ち帰りは・・・?

2008年03月06日
更新が遅くなりましたが、
ブログを読んで頂いてる方には、もしかして、とても期待させました??
・・・だったら、申し訳ありません(^_^;)

早速ですが、お持ち帰りしたのは、こちら。
原種プルプラスケンスです。
P3020044 2

見るだけ、といつもの調子で行った展示会でしたが、
正直・・・・もし、もし、原種で掘り出し物があった場合のみ、
お財布OK価格なら・・・と、こっそり考えてました^^;。
P3020045 5

ところが、何度見ても、販売コーナーには原種は見当たらなかったので
帰る前に一応、店員さんに確認したところ、あっさり、ありませんと言われてしまい・・・。
諦めて帰ろうと振り返ったその2,3歩先に、ビニールポットが2つ・・・。
キラーン☆

あるじゃないですかー!
P3020061 2
プルプラスケンス(2つとも)でした。
大きなスリット鉢に紛れて、見逃すところでした。店員さんのうそつきぃぃ・・・・(> <) 

実はプルプラスケンスは、アトロルーベンスよりも先に欲しかった原種。
縁が無くて・・・。
なにわともあれ、手に入れる事ができました。(あ、勿論、お持ち帰りは1つだけです。)

かなり斜めに傾いてますが・・・・^^;
P3020071 2

甘色同士のバイカラーが、なんとも可愛い。
P3030087 2
花径3.5cm 草丈7cm。

P3030100 2
って、どんだけ写真載せんねーん!


banner_02.gif
  ↑
ポチッとありがとうございます


はじめての展示会。

2008年03月03日
昨日、大阪の咲くやこの花館で開催中の
クリスマスローズ展へ行ってきました。
展示会は初めてなので どんなヘレボ達が見れるのか
とても楽しみでした。

愛好家の皆さんのコーナー。
いつもブログでお世話になっている方々のこれかな?という作品もありました。
P3020036 1
素敵な作品を1つ1つじっくり拝見。
撮影OKだったのでたくさん写真も撮らせてもらいました♪

原種コーナー。
P3020037 2
まだまだヘレボ歴の浅い私にはどれも個性的に見え、感激~

メイン展示。
P3020012 2
自生地風に作られたディスプレイ。
原種シクラメンやヘレボが惜しみなく植わっていて、超豪華でした。


他、壁際には額縁入りのゴージャスなヘレボの押し花が
ずらりと展示されていて
あまりの素晴らしさに、なかなかその場所を離れられませんでした。
その中の1つを。
P3020017 1



そして販売のコーナーの方は、というと
最終日ということもあり、並んでるヘレボにもだいぶ偏りがありましたね。
おそらく1,2日目には色々と希少種などもあったんでしょうね^^;

その中でも、何点かありました。
今回は、うぅ・・・残念ながら我慢したのが、こちら。
P3020027 2

たった1つあった、『ゴールド』。一際輝いてました。
P3020026 2
美しかった~。
店員さんに許可を得て、記念にこちらも撮らせてもらいました。

きっと昨日のddブラックを買えてなかったら、お持ち帰りしてたでしょう。
少し笑ったのが、それを食いつくように見ていた私に
普段はお値段にヒキ気味で、ほとんど興味を示さないオットが、
ボソっと、『買っといた方がいいんじゃないのー?』だって。
(あら、珍しい・・・)
後でよく聞いてみると、
何を見間違えたか、4000円と思ってたらしいです。
おかしいと思った(笑


もう1つは、とてもシックな紫がかったグレイ系バイカラーダブル。
P3020034 3

こんな色ははじめて見ました。渋かったなぁ・・・
P3020032 2


しかし、この後
実は1つ買ってしまったんですよー
また紹介しますね。


banner_02.gif
  ↑
ポチッとありがとうございます

ddブラック。

2008年03月02日
これも出会いというのでしょうか・・・

ついに、『ブラックダブル』がわが家に。
P3010067 2

ヘレボ愛好家の皆さんのHPやブログ、通販サイトなどでも拝見し、
いつか、いつか欲しい~ッと思っていたdd黒。
あるお店の通販コーナーで見つけてしまいました。
いつも競争率が激しくて、販売開始1分もたたないうちにSOLD OUT続出の
あのお店です。
P3010052 2
とっても悩みました。
またネット通販だし、思うようなヘレボが届くかどうか・・・
でも人気の黒ダブル、形も良さそうだし、急がなきゃ売り切れちゃう~!
「ええい!!(ポチっ!)」

その後、少しそのヘレボについて問い合わせをしたのですが、
その時のお店の方の誠実な対応がまた後押しし、
もう、これは運命だ!、と迷いはどこかへ消えてしまうのでした・・・^^;


そして届いたのです。
P3010048 7
うん、うん、形はまぁまぁ。肝心のお色は――
確かにこのアップの写真は、実際より少し明るく写ってはいるけれど、
もっともっと黒いダブルがあるのも確か。

でも・・・私レベルでは充分です(笑。
P3010050 2
↑ 何気にピコってたりもするし!
満足のddブラックでした(*^^*)

P3010010 1
重い頭のお陰で、ちょっと傾き気味・・・強風には気を付けなきゃ。
他のヘレボ達と同様、大切に大切に、お世話しようと思います。


banner_02.gif
  
プチッとヨロシクお願いします☆





 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。