スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しお早いですが・・・

2008年07月12日
鰻を食べに東京竹葉亭へ行ってきました。
20080712201447

白鷹禄水苑内にあり、
20080712164302

こんな感じで美しい和庭園を眺めながら
とても落ち着いた雰囲気で頂けます。
20080712164424
お庭の水鉢では遊びに来たヒヨドリの水浴びシーンも
見る事ができました。
なんてのどかなんでしょ。


さて肝心の鰻の到着~(^^♪
20080712211303
写ってないですが、向かいのオットは
ワンランク上、1.5匹使用の鰻丼を^^;。

20080712201832

こちら私の方。隣りは肝吸い。


関東風蒲焼きの為、背開きで一度蒸して焼いてあります。
普段は関西風なので頭があったり、
焼きだけなので香ばしかったりするのですが
こちらは、その分ふっくらと柔らかく、臭みもなく、上品な味で
こちらはこちらで、と~ッても美味しかったです。

お店の雰囲気も気に入ったので是非また来たいと思います。

banner_02.gif
  ↑
ポチッとありがとうございます

スポンサーサイト
Comment
やっぱり
関西と関東では、開き方も違うのですね。
以前、義父から四万十ウナギの蒲焼きを頂いたのですが、よ~くみたら、うなちゃんの顔があってビックリ!!!私は関東人なので、背開きが当たり前になっていましたから。

切腹を連想するかららしいのですが、お腹から開くと、あじの開きのように顔がついてくるのですね。これが私のカルチャーショックの一つです。
YASUさん、こんばんは♪
そうなんですよね~
そっかー 頭が付いてたらやっぱり驚くんだぁ(笑
慣れってこわいですね^^;

毎日暑いですね。
YASUさんも夏バテしないよう、一足先に鰻、如何ですか?(笑

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。